メンバ募集!

ラストシューティングではいっしょにアプリ制作をするメンバを募集してます!
スキルアップを目的としたサークル活動の形です
各人のスキルを活かして、みなでアプリを創りストアに公開するまで行います
ご興味がある方はブログ横のFacebook・Google+のリンクやメールにて気軽にご連絡ください~ (・ω<)

ラベル

技術 (80) 開発 (77) ゲーム (67) アプリ (63) 福岡 (59) 趣味 (59) android (52) アニメ (22) レトロゲーム (21) 温故知新 (21) ガンダム (19) レポート (19) WEBサイト (17) 経済 (17) iOS (9) 麻雀 (7) グルメ (5) マンガ (4) Wear (1)

2014年2月1日土曜日

「はい」と「いいえ」のみぎひだり

Shunです。

アプリでダイアログボックスが表示されて
「はい」「いいえ」のボタンどちらが右側でどちらが左側に来るべきなのか、
ちょっと気になりました。

最近プレイしたゲームのアプリの場合で見てみると、

ワンダーフリック(android版)
「はい」が左側ですね。
私自身はこれが落ち着く。

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト(android版)
「はい」が右側です。
ふーむ。

「はい」「いいえ」、「肯定」と「否定」のボタンは文化の違いがあるようですね。
PCではWindowsは肯定ボタンが左だけど、Macintoshは右になっているとか。

人によって慣れ親しんだ文化が違うでしょう。
思っていたのと違うと誤操作の原因になったり、操作感をわるく感じることになりますね。

優秀なアプリのUIはこの肯定否定ボタンをどう扱っているのか興味深いです。
オプションで入れ替えたりできたりするとグッドなのかな。見たことないけど。


さて、ちょっと話はかわってandroidのプログラミングの話。

AlertDialogというものがあります。
setPositiveButtonメソッドは肯定、setNegativeButtonは否定のような形で
ボタンの表示や役割をプログラミングしたりします。
(別にPositiveだから肯定の役割にしないとダメとかもちろんないです)

さてこのAlertDialog、androidのバージョンによって表示が変わります。

うちの雀's Gateで例を出すと、

android4.2.2で動作
setPositiveButton:右側
setNegativeButton:左側

android3.2.1で動作
setPositiveButton:左側
setNegativeButton:右側


同じプログラムなのに「はい」と「いいえ」が逆になっていたりします。
android4.0以降、肯定ボタンが右側になっているとのことです。

androidのバージョンが違っても同じ形にする方法はいろいろあると思います。
先の「はい」「いいえ」どちらがみぎひだり、の件も踏まえて
今後は対応していきたいところです。