メンバ募集!

ラストシューティングではいっしょにアプリ制作をするメンバを募集してます!
スキルアップを目的としたサークル活動の形です
各人のスキルを活かして、みなでアプリを創りストアに公開するまで行います
ご興味がある方はブログ横のFacebook・Google+のリンクやメールにて気軽にご連絡ください~ (・ω<)

ラベル

技術 (80) 開発 (77) ゲーム (67) アプリ (63) 福岡 (59) 趣味 (59) android (52) アニメ (22) レトロゲーム (21) 温故知新 (21) ガンダム (19) レポート (19) WEBサイト (17) 経済 (17) iOS (9) 麻雀 (7) グルメ (5) マンガ (4) Wear (1)

2014年2月27日木曜日

「充電中にスリープにしない」設定の弊害

Shunです。

androidの端末の「開発者向けオプション」には
「充電中にスリープにしない」という項目があります。

4.x系の場合

USBケーブルでPCと端末をつないでいる(つまり充電している)と
スリープモードにならないというもの。

便利なのですが曲者だったりします。

端末を充電ホルダーにつっこんで充電してもスリープしなくなります。

じゃあ、スリープさせて充電始めればいいじゃん、と思いますが
厄介なことにうちのXperiaAは100%充電すると
パッとスリープから解除されて画面が表示されます。
で、そのあと点きっぱなしになってくれます。
朝起きたら画面点きっぱなしだったということが多々。

ということで、
「開発中はスリープしない設定に切り替え」
「開発終わって普段使いはスリープするに切り替え」
となりますが、、、その設定切り替えが忘れやすい。

この問題を解決するよい方法はないかと探しますが
結局マメにスリープするしないの切り替えとなってますね。。
ベストな方法は見つからず、人間うっかり忘れるなんてことはザラです。

結局、今は「充電中にスリープにしない」を使わず
スリープ時間を長く、10分ぐらいにすることで対応してます。
開発中は10分でスリープなら画面がすぐ消えないので支障ない感じ。
普段使いでも手動スリープを忘れても10分でスリープしてくれる。
ベストではないですがベターな感じ。

よい方法があったらどなたか教えていただけると幸いです m(__)m