メンバ募集!

ラストシューティングではいっしょにアプリ制作をするメンバを募集してます!
スキルアップを目的としたサークル活動の形です
各人のスキルを活かして、みなでアプリを創りストアに公開するまで行います
ご興味がある方はブログ横のFacebook・Google+のリンクやメールにて気軽にご連絡ください~ (・ω<)

ラベル

技術 (80) 開発 (77) ゲーム (67) アプリ (63) 福岡 (59) 趣味 (59) android (52) アニメ (22) レトロゲーム (21) 温故知新 (21) ガンダム (19) レポート (19) WEBサイト (17) 経済 (17) iOS (9) 麻雀 (7) グルメ (5) マンガ (4) Wear (1)

2014年3月3日月曜日

ソシャゲの「ダウンロード数」と「アクティブ数」について

どうも。こんばんは。
Akkeyです。

わたしがどはまりしているゲームといえば、
「SDガンダム Gジェネレーションフロンティア」です。(以下、Gジェネ)

つい先日からとうとうテレビCMまで始まりました。
ちなみに「これ」ね。

おおぉ!と思ったりもしましたが、
むむむ!?ともなりました。

CM内で大佐がこう言ってます。
「300万人が夢中」と。

確かに少し前にゲーム内で300万ダウンロード突破キャンペーンが行われてました。

ダウンロード数が300万です。
では、ダウンロードした人が全員今でも遊んでいるのか?

どのゲーム、アプリにも言えますが
ダウンロードしても遊ばない、または使用しない人がほとんどです。

実際にGジェネを現在も遊んでいるアクティブプレーヤーはどれほどか。
ゲームのイベントでよくあるランキングイベントというものがもちろんGジェネにもあります。

つい先日のランキングイベントは特定のボスを期間内に何回撃破できるかというものでした。
その時に2chなどでアクティブ数の検証が行われてました。

要はランキングイベントで撃破数1勝で放置すると何位になるかということ。
アクティブなプレーヤーなら必ず何百何千と撃破するものなので
1勝だけして放置した時の最終順位がアクティブ数に近いわけです。

ちなみに検証した人の最終ランキングは100000位弱でした。

結局のところ、
ダウンロード数は300万。
実際に遊んでいるアクティブ数は10万。

大佐は豪快に嘘をついていらっしゃるようです。

大事なのは決してダウンロード数ではありませんが、
宣伝するにはダウンロード数が必要ということで、なかなか難しいですね。


ちなみに、シャアは1stガンダム開始時は少佐でした。
そして中佐になり、みんなのイメージにある大佐まで昇進しました。

このCMに登場するシャアがなぜ大佐だと分かるかというと、
セリフに「わたしたちの同志になれ」というのがありますが、
アニメ中にシャアがセイラに対して「わたしの同志になれ」と言う場面があります。
この場面は一年戦争終盤のア・バオア・クーでのことです。

この時シャアはすでに大佐でした。