メンバ募集!

ラストシューティングではいっしょにアプリ制作をするメンバを募集してます!
スキルアップを目的としたサークル活動の形です
各人のスキルを活かして、みなでアプリを創りストアに公開するまで行います
ご興味がある方はブログ横のFacebook・Google+のリンクやメールにて気軽にご連絡ください~ (・ω<)

ラベル

技術 (80) 開発 (77) ゲーム (67) アプリ (63) 福岡 (59) 趣味 (59) android (52) アニメ (22) レトロゲーム (21) 温故知新 (21) ガンダム (19) レポート (19) WEBサイト (17) 経済 (17) iOS (9) 麻雀 (7) グルメ (5) マンガ (4) Wear (1)

2014年4月27日日曜日

[温故知新]レトロゲーム研究(番外編)「ファミリーコンピューターマガジン」の巻

Shunです。

古きゲームから学ぶこともあり、温故知新シリーズ。
さて、今回は番外編。
伝説的なゲーム雑誌とその内容をちょっと紹介しましょう。

ファミマガ(私物)
なぜか手元にあったファミマガことファミリーコンピューターマガジン。
1985年創刊の日本初のファミコン専門誌です。
発行は徳間書店。
私はこれを6年間ぐらい毎号購入していました。
(ファミマガ64になってしばらくして買わなくなって休刊した)

さて、このファミマガ1993年3月19日号、ちょっと内容を見てみましょう。

スーファミ全盛期
トップ記事は聖剣伝説2。
まだ価格未定の段階ですね。9800円だったか。
ちなみに4月下旬発売となってますが夏にずれます。

ある意味タイムリー
今現在、第三部がアニメ化されているジョジョのスーファミのゲーム。
これも第三部をゲーム化しています。
コブラチーム制作、、、知る人ぞ知るゲームです。(ク○な意味で)
これやったことないんでやってみたいんですけどね。

ディスくん
なつかしい、、、なにもかもなつかしい。

ファミマガ名物
裏ワザの紹介コーナー。
編集部が創った「ウソテク」が1つ紛れ込んでいるのが特徴。
ウソテクはファミマガのアイデンティティでもあります。

うーんわからん
今号のウソテクは難しいですね。
この3つのうち下2つのどっちかだと思います。
ググってもでねぇ。

このウソテク、読者に楽しんでもらう意図のほかに
コピーガードのように他の雑誌にそのまま転載できないようにする効果も
あったとかなかったとか。

今の時代じゃクレームつきそうでできないですね。


さて、このファミマガ、NINTENDO64時代になって急激に衰退しました。
N64時代、広告ページが少なくなっていって価格が上がってと、まさに死に体でした。

ファミ通と違ってほぼ任天堂系のゲームハードしか扱わなかったファミマガ。
NINTENDO64の不審とともに落ち目になるという潔さでした。。。